聖火リレー

先日、東京2020オリンピックの聖火リレーについて、スケジュールとルートの発表がありました。

オリンピック発祥の地、ギリシャでともされた聖火が日本に運ばれ、2020年3月26日に福島県をスタートして全国を回るそうです。

茨城県は都道府県としては45番目の2020年7月5日(日)と7月6日(月)に行われる予定です。

そして、なんと古河市は7月6日(月)のスタート地点になっているではありませんか!(変更の可能性はあるようですが)

一大イベントが古河市で見られるなんてラッキーです。

いや、見るだけじゃなくて参加できるかもしれません。

聖火ランナーは一般公募していますからね。

基本的に誰でもランナーになるチャンスがあるんです。(残念ながら2008年4月2日以降に生まれた子は応募できないようです)

聖火ランナーになれる機会なんてそうそうないと思うので、応募してみましょうか。



祝!合格

<中学>  

古河中等教育学校

 

<高校>

【公立】 

下妻一高(普通)

古河一高(普通)

    (商業)

古河二高(普通)

古河三高(普通)

境高(普通)

総和工業高(電子機械)

久喜北陽高(普通)

 

【私立】 

昌平高(特別進学・特選)

   (標準選抜・進学)

花咲徳栄高(アルファ・文理選抜)

     (アドバンス・選抜進学)

     (アドバンス・総合進学)

浦和麗明高(普通・進学)

白鷗足利高(A特待・普通・進学)

     (B特待・普通・進学)

     (普通・進学)

     (普通・文理進学)

     (普通・総合進学)

佐野日大高(第二種奨学生・特別進学)

作新学院高(情報科学・総合選択)

     (情報科学・電子電気システム)

佐野清澄高(普通)

 

 

 

 

 

巣立ち

6月18日撮影

 

6月22日撮影

 

ツバメが巣立ちました。

 

昼間はエサをとる練習などで巣にいなくても夕方になると戻ってきていましたが、数日前からは見なくなったので、

他の場所で巣立った子たちと合流したのでしょう。

 

夏の終わりには東南アジアのほうへ数千Km渡るようです。

 

みんな頑張れ!

 

 

 

ツバメの子育て

塾の入り口にツバメが巣をつくりました。

 

2週間ほど前にヒナがかえり、順調に4羽が育っているようです。

 

ツバメのヒナの画像

6月12日撮影

 

ツバメのヒナの画像

6月14日撮影

 

無事に巣立つまで見守っていきたいと思ます。

 

 

 

師走

今年も残すところあと1カ月・・・。

時間が過ぎるのが早すぎる・・・。

 

なんて感傷に浸っている場合ではないのです!

なぜなら、受験生が本格的に追い込みの時期に入ってくるからです!

 

冬期講習があったり、年明けすぐに私立高校の入試や古河中等教育学校の選抜検査が控えています。

もちろん塾ではそれらの受験生を全力でバックアップしていくのです。

 

そんなわけで、気合を入れて年末を過ごさなければなりません!

 

みなさんも風邪やインフルエンザに気をつけて、良い新年を迎えてください。

 

 

 

2016年

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

今年は4年に1度のオリンピックイヤーですね。

 

オリンピックを目指している人たちは最終選考に向けて頑張っているのでしょう。

出場が内定している選手は少しほっとしているものの、本番に向けてさらに厳しい練習をしていくのだと思います。

 

皆さんの今年の目標は何ですか?

目標とまではいかなくても、何かやりたいことはありますか?

 

やりたいことや目標がある人も、まだ見つからない人も、素晴らしい1年になるといいですね。

 

すべての人に幸ある年になりますように。

 

 

 

七夕

ある調査では、日本人の8割近くの人が、織姫と彦星は夫婦ではなく恋人だと誤解しているようです。

 

七夕の話を簡単におさらいすると…

織姫はとてもまじめで仕事ばかりしているので、心配した父親である天帝が彦星(こちらもまじめ)に会わせてみたら、あっという間に恋におちて結婚しました。ところが、あまりにもラブラブすぎてまったく仕事をしなくなってしまったので、天帝が激怒して、天の川を挟んだ両岸に二人を引き離してしまいました。 すると、二人が予想以上にすごく落ち込んでしまったので、天帝もちょっとかわいそうになり年に一度だけ会えるようにしました。

と、こんな感じです。

 

ところで、実際の星では織姫がこと座のベガ、彦星がわし座のアルタイルという星です。 この二つの星は、光の速さで約15年かかる距離にあるので、年に一度会うのは至難の業です。(笑)

 

ちなみに、元々は旧暦での7月7日です。 「毎年、梅雨時だから天の川が見られないよ」と思っている人も、今年は8月20日が旧暦の7月7日なので、その頃に見てみるのはいかがでしょう?!

 

もっとも、空気が澄んでいて、邪魔な光がなければ、天の川は一年中見られるんですけどね…(笑)

 

 

 

うるう秒

「うるう秒」って知ってますか?

 

日にちの調整のための「うるう年」があるように、時間の調整のための「うるう秒」というものがあります。

 

ただ、うるう年が4年ごとに1日追加される(例外あり)のに対して、うるう秒は時間が追加されるだけではなく削除されることもあります。しかも、うるう年のように定期的ではないんです。

 

そのうるう秒が、2015年7月1日(水)に実施されます! 前回は2012年に行われたので3年ぶりです。

 

8時59分59秒と9時00分00秒の間に、普段はない8時59分60秒が入ります。

 

この1秒、普通の生活ではほとんど実感がないと思いますが、コンピュータ関係はかなりの影響があるようで、前回はネット障害が発生したらしいです。

 

今回は何事もなく終わることを願いましょう!

 

 

 

夏至

夏至。二十四節気の一つ。一年で昼(日照時間)が一番長い日。

 

明日からまた少しずつ日が短くなってきますが、夏本番はこれから! 私は冬より夏のほうが好きなので、テンションが上がります(笑)。

 

しかし、今年は最強クラスのエルニーニョ現象が発生中とか?! 夏にエルニーニョ現象が発生すると、梅雨が長引いたり、天候不順・冷夏になりやすいようです。

 

あまりに暑すぎるのもいかがなものかと思いますが、やはり夏は夏らしい天気がいいです!